引用元: 胎内の記憶5

400: 名無しの心子知らず 2011/09/15(木) 06:40:32.46 ID:gOOW4UOA
凹む回答ってあるよね。 
「雲の上で髭を生やしたおじいちゃんに行けと言われたから来た 
本当は嫌だった」 
ケラケラ笑いながら「あのね、いいとこはみんなとられちゃってて 
おかーさんしかいなかったから」 
「(雲の上の居心地が良くて)やだやだとだだこねていたら 
おじいちゃんに無理矢理 手をひっぱられ雲の上から 
おかーさんのとこに落とされたんだよ」 
「雲の上でおとーさんとおかーさんを見てた。 
おとーさんを見た時 うええ・・・って思ったけどおかーさんが 
優しそうだったからこの人だって決めた」 





「おかあさんが可哀相だったから来てあげたんだよ!!ワハハハ」
「おとうさんの中にいつまでもいるのが嫌だったから
(精子だった頃の記憶!?)早く出たいと思ってたらおかーさんに会ったの」

子供は正直だけど凄い事言われてる親もいるんだなと。

401: 名無しの心子知らず 2011/09/15(木) 06:50:54.81 ID:gOOW4UOA
あと、オカルトっぽいかもだが子供が腹の中にいる状態で
子供に対する愚痴とか言わない方がいい。
しっかり聞いているらしいんだ。

「どうせ男だ どうせ男の子だ 女の子が俺なんかを父に選ぶわけ無い
ちくしょー、嫌だよ。男兄弟に囲まれて育った俺としては女の子が欲しいよ」

そういう事を毎日のように愚痴ってた男性 エコーで女子だと言われても
「どうせ嘘だろ?ハハハッ ほんとは男なんだろ」と信じようとしなかったそうな。

そして生まれてきてここでようやく女の子だとわかってギャんギャン泣いて大喜び
溺愛状態だったそうだ。ある日の休日 喋れる年頃になった娘と2人で
留守番をしてて娘は積み木で遊んでたそうなんだがその手がピタッと止まり
こちらを振り向く事もせずに「ねえおとーさん・・・お望み通り女の子として
生まれてきてあげたんだからきちんと責任もって育ててね」とつぶやいたんだと。

その声がまた妙に大人びてて慌てて聞いたら「え?なにー?」といつもの声に戻ってたと。

怖いよー。

402: 名無しの心子知らず 2011/09/15(木) 17:25:14.57 ID:yExyxEsX
>>400
それ、何からの引用ですか?どこかのサイト?
よければ教えて下さい。

403: 名無しの心子知らず 2011/09/15(木) 17:55:05.91 ID:gOOW4UOA
>>402
401はカルト板の怖い話スレで見つけた奴。
400は知り合いとか親戚とかから聞いた話。

404: 名無しの心子知らず 2011/09/15(木) 20:22:50.13 ID:yExyxEsX
レスありがとう
お知り合いのお話でしたか。
うーん。言ってる本人は訊かれたから素直に答えたんだろうけど
訊いたほうは結構複雑ですね。