引用元:親にされて嬉しかったことを語る

201: 名無しの心子知らず 2012/08/18(土) 01:27:11.51 ID:doHW9KLa
小学生の頃、学校にいる時に雨が降ってくると 
母が傘をこっそり届けてくれた。 
靴箱の中に 
『傘立てに傘おいてあるよー』と 
小さなメモが入ってるのがすごく嬉しかった。 

我が子にもしてあげたいけど 
専業主婦じゃなきゃなかなかできないよね;; 





206: 名無しの心子知らず 2012/08/21(火) 13:58:15.75 ID:5MqM3RAp
>>201
うちの親もしてくれた。
が、当時ひねくれてた自分は、親の気持ちを無視して傘を使わずに帰った。
それ以来、母親が傘を持ってくることはなくなったけど、後悔はしていない。
どんな雨だろうと15分濡れて歩くだけのこと。いわば自己責任。
そんなヤツのために母親が労力を使うなんて、ばかげてると思ってた。

今では妻が子どもたちの学校に傘を持っていく。
もちろん、それがばかげてるとはとうてい思えない。
いつか親にも謝りたいと思う。けどね。

207: 名無しの心子知らず 2012/08/21(火) 14:19:02.74 ID:enuFjNHd
>>206
明日親が死ぬかも知れないし今日自分が死ぬかも知れないのにいつか謝りたいなんて悠長で羨ましいわ。
当時ひねくれてるどころか今も立派にひねくれてるよ。

213: 名無しの心子知らず 2012/08/25(土) 19:36:12.83 ID:geeD5Buw
>>207あなたもどうかと思う
素直に言えない気持ちってあると思うよ
206は感謝してる気持ちは伝わってきた
口で言うばかりが親への感謝じゃないし
あなたに子供がいるならそういう子供の小さなサインに気づいてあげられるといいね

不器用でぶっきらぼうな206の事を母親なら分かってるさ

215: 名無しの心子知らず 2012/08/27(月) 17:53:05.27 ID:Lb+7fxog
>>213の優しさに目から汁が