引用元: 真のエネミーは毒親ではなくエネme親

927: 名無しさん@HOME 2013/03/11(月) 17:11:28.01 O
エネだと思ったら両方毒だったってのもありそう

933: 名無しさん@HOME 2013/03/15(金) 00:19:30.27 0
>>927 
それ、うちー。 
父親は真性モラハラ酒乱、たぶんアスペ。 
母親は父親のこと好きでもないのにデキ婚させられた悲劇のヒロイン。意味は推して知れ。 

父親は早い内から、というかもう最初から悪の権化ってかんじだた。 
足の裏に傷が出来て、なんかホクロっぽくなっちゃってるのを父親に見つけられ、食卓でそれを話題にされ、 
何かよくわかんないが絶対に見せたくないと思って本気で抵抗したのに「おー、力持ちになったなー」とかニコニコと無理矢理足を持ち上げられて足の裏晒されたのがトラウマ。 
まぁ、ただの力だけ付けたガキなんだよな、あれは。 





母親はエネmeで毒。
実家から守ってもらえず、逃げることもせず、家庭に収まった若い女。経済DVは受けるわ子どもはどーしたってかわいくないわ、もう大変。
でも「私は幸せなのよ、幸せな家族を作るのよ」と、子どももっと作るし。俺は中間子。
で、アスペの遺伝子と毒家庭の連鎖、子どもが可愛く育つはず無いよね。
ことあるごとに「父親と同じことをする」とののしるののしる。知るかボケ。それもひとつのやり方だ。
初見殺しもいいところ。
最初から母親と同じやり方しないと「私のこと見てない、なんで勝手なことすんだ」って罵られるし、うっかり父親のやり方と一緒だったらもう大変。収拾付かない。
そんな初見殺しゲームの地雷付きとか、やってらんないから俺は何も出来ない愛玩子ちゃんを演じた。
どうしてもとても良い子で居ることを強いられた長子は、母親の行動を徹底的に観察して全てを盗み取ってやって、しかも悲劇的にもそれが出来ちゃってた。
だから、母親にとって、何かやろうとすると違うようにやる俺が、本当に親父みたいにみえたんだろう。


なんだろう、筆が止まんないね。

934: 名無しさん@HOME 2013/03/15(金) 09:12:43.80 0
お疲れさま。
早く自立して逃げてね。
そんな親なんか捨てても構わないんだよ。

938: 名無しさん@HOME 2013/03/15(金) 16:16:41.19 0
>>934
すまんな。
優しい言葉をかけれられても、「ありがとう」って言われたくてやってんだろー、誰が思う壺にはまるかっ!と捻くれた思考しか出てこなくてな。
自分で救いを払い除ける大馬鹿者なんだわ俺は。

939: 名無しさん@HOME 2013/03/15(金) 16:28:33.82 0
>>938
逆にあなたは素直な人なんだと思うよ
本当に捻くれてる人なら
騙されたフリして「ありがとう」と言って
相手をいい気にさせて利用するだけ利用するよ