引用元: 真のエネミーは毒親ではなくエネme親

928: 名無しさん@HOME 2013/03/11(月) 23:52:58.25 0
幼い時から、正論で潰されてきた 

些細な会話がしたいらしい。 
結論変わらないのに三倍話が伸びるだけ、コテンパンにされるだけなら 
自分の感情や意見、現状を言わない事が最善策だと思ってきた 

それらが、エサを蒔く行為にしか今も思えない 
おそらく、何もかもが私のためを思っての事だろうとは思う 





今は意思疎通の場では涙止まらない、過呼吸になる

好きだよ、好きなんだけどね
これ以上ない位に大事にされてるとも思うんだよ
でもなんか全部の答えを先に出されるようでさ
選択肢も自分のものじゃない気がするんだ

この年になって反抗なんてするつもりはないけど

生かされてる気がするんだ
衣食住、何一つ貢献しない自分

身に余る生活、自力で得たものじゃないものに囲まれて
どんな不快があっても庇保護下から出れない
プライドがあれば飛び出してる

いい加減おかしくなりそう

929: 名無しさん@HOME 2013/03/12(火) 00:17:36.27 0
子供を本当に大事に思う親は、
子供が独りで生きていける力を身に付けることを望みますよ。
だって、順番どおりなら親のほうが子供より先に死ぬんだもの。