引用元: +++育てにくい子+++

723: 名無しの心子知らず 2013/03/25(月) 14:40:32.99 ID:RbyRHopn
もうすぐ年長の息子が育てにくい 

お遊戯会のビデオを見ていて 
七匹の子山羊を見ていた時「一番悪いのはお母さん山羊じゃないか」と言い出した。 
何故?と聞いたら「お母さん山羊が留守番をさせずに連れて行けば、狼に食べられずに済んだはずだ。」「お母さんが放置した結果、こんな悲劇が起こったのだから、お母さん山羊は反省しなきゃ駄目だよ」だと 

間違ってもいない気がするし、屁理屈と流すのもな~と思ってしまう。 
どう切り替えしたら良いのか、毎回悩む





724: 名無しの心子知らず 2013/03/25(月) 14:56:30.64 ID:dRsy6TZ+
>>325
育てにくそう…だけど賢い!

725: 名無しの心子知らず 2013/03/25(月) 14:58:50.26 ID:dRsy6TZ+
↑は>>723

726: 名無しの心子知らず 2013/03/25(月) 15:28:47.85 ID:Vut9E7eq
育てにくそう…だけどこういう人材こそ必要なのかも

727: 723 2013/03/25(月) 16:55:03.21 ID:RbyRHopn
あっageてた、すみません
さっき話しを続けて議論していたら
「狼が悪いのは誰でもわかるよ、お母さん山羊が悪いのを誰も気付かないのは変だよ」
「狼も悪いし、お母さん山羊も悪いんだから、両方とも反省すべきだ」ですって

私、幼稚園でこの話しを読んでた頃
そんなことを考えたことも無いです。
あぁ育てにくい・・・。

728: 名無しの心子知らず 2013/03/25(月) 20:04:22.83 ID:qZ4MFU6f
イ㌔w

そういや昔は普通に幼児が留守番してたけど、今はさせないよね。
時代の違いだよきっとそうだ。

729: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 12:18:40.58 ID:ZZhKbjpS
>>727
全然面倒じゃないじゃない。
むしろ面白い。
こういう深い考えを伸ばしてあげたらいいよ。
日本の教育はこういう芽を摘む教育だから、家ではきちんと認めて褒めてあげて!

730: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 12:25:00.34 ID:RRY03OM/
>>727の子が私の小さいときと同じ思考でワロエナイ…

自分も育てづらいと思われてたのね…

731: 723 2013/03/26(火) 13:21:50.91 ID:jKzVTO3A
>>729
面倒と言うか、上手く切り返しが出来ないんだよ
だって「太陽光発電のメリットって何?風力や水力でも良いのに何で太陽光発電ばっかりなの?」とかイキナリ質問してきたりする子なんだよ
そう言われても・・・ってことが多過ぎてorz

>>730
傷つけてたらごめんね。
多分、私が頭の回転が鈍いから
切り返しが出来なくて
それで育てにくいと感じてるんだ。
730のお母様が上手に答えていらっしゃったのなら
育てにくいとは感じていなかったと思うよ

732: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 13:40:57.01 ID:g7BWX7Ja
私も幼少時、他の子と感性・感想が違う事が多くて、しかも一々本気で考えすぎて、
誰も面倒くさがって真面目にとり合ってはくれず、毒祖母には「だから友達に嫌われるんだよ」ととどめを刺される始末
抱え込んで溜め込むのが癖になって孤独を感じる事が多かったな
>>723のお子さんが他人のように思えなす

733: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 15:48:24.98 ID:wz4akZHk
>>731
どうやったら5歳が太陽光とか考えるように育つの?
親が教えていないのなら何から覚えてるの?
参考にしたいから教えて欲しい

734: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 16:14:24.20 ID:ZZhKbjpS
>>731
なおさら面白い!
たくさん博物館とか科学館に連れていってみたらいいよね。
風力は風はいつ吹くか予測が難しいし、水力は山を崩してダムを作るからこれ以上自然を壊したくないし、太陽発電がいいのは太陽はだいたい照ってるから。
でも実は今の技術だと太陽発電シートを作るのに汚染物質をたくさん生み出して公害が気になるんだけどね。

私の娘は何故種が芽を出すのかの仕組みを聞いてきたよ。
一生懸命調べて答えたけど。

一緒に答えを探すために図鑑を開くとか、図書館へ行ったり、専門家に聞いたりとかも良い経験になると思うよ。

735: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 16:25:11.73 ID:RRY03OM/
>>731
うちの親はまぁ確かにねぇとしか答えない親だったよw

自分で調べたり探索する方法を覚えたら、たぶん博識になる
私は好奇心<<<ダラ人間だったから凡人だけどw

736: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 17:11:27.43 ID:2oBJw4Wc
うちの育てにくい長男が、昨日小学校卒業したんだけど、
温和しい男児を育てているママ友に「息子君ってママとしては
破天荒で大変だろうと思うけど、なんか育て甲斐あるよね」と言われたw
確かに、猛獣使い的な意味ではそうかも知れないけど…
うちで私が困ってるエピソードの1つ1つも、一回り外の他人から見ると
723の様に、微笑ましく見えない事もない、のかな、と思う。

そして中学の入学準備中なんだけど、屁理屈の活字厨だから、新しい
英語の教材機器とか、基礎英語をラジオのタイマーで予約、とか
機械音痴の私には分からないけど、与えれば勝手に使いこなしてる。

>>734の言うように、自分で自分の面倒を見られる年齢になれば、屁理屈系の
子の育てにくさは少し軽くなるのかも、と思った。
あとは狡さと怠け癖がなんとかなればw

738: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 17:17:19.14 ID:jKzVTO3A
>>733
テレビとかで勝手に覚えていきます。
教育テレビと池上彰さんの番組とか大好きです。
太陽光発電なんて教えたことは無いですよ

>>734
前は図書館に行って調べていたのですが
下の子が産まれたばかりなんで、最近はネットで調べています。
本当は図書館で本を見ながらが良いのでしょうね。

737: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 17:13:20.75 ID:8gPZWsxF
思春期が早く来た感じなのかなw
義母に旦那の昔の先生に提出する交換日記みたいなのをみせてもらったんだけど、中1では
「何もなかった」「今日も何もなかった」先生『何でもいいので書きましょう』
→「今日はラーメンが美味しかった」
だったのに、中2になったら急に太陽光発電みたいな感じのことかいててびっくりしたよ。
中2病もどきが早く来てよかったかもよ。
世間では正しいことでもやんわり伝えないといけない、わかっててもどうしようもないこともある、
みたいなことは、まだまだ先にならないとわからないんだと思うけど、そういう、自分の中で
折り合いをつけることって長い時間かけてこなれさせていかないといけないしなあ。

「あっはっはっはw面白い発想だねぇ~」って感じで笑ってあげるのがいいのかな。

739: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 17:31:53.29 ID:jKzVTO3A
>>737
中2病www
なるほど、なんだかストンと心に入ってきました。
それじゃあ仕方がないって気持ちになりますねw
思春期だと思っておきます。

740: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 18:12:17.62 ID:8gPZWsxF
私は、>>723さんのお子さんみたいに賢い質問はしなかったけど、「なんで?」「どうして?」
ばっかり聞く子だった。
ある日母に「何でばっかり言わない!」と怒られてやめたけど、わりと「こんな質問する私、賢い?」
「疑問を持つ私、えらい?」みたいな感情があったと思う。
幼いからどういう気持ちとかはっきり自分では掴めてはいなかっただろうけど。
それに、「子どもの疑問には大人は答えてあげるものだ」みたいなことを何故か知っていて?、
否定されないという自信があったから、母のこと「おとなげないな…」なんて思ったw
(生意気だよねw)

でも母はそれまでわりと我慢して答えてくれてたと思う。ただ、何を答えてくれてたかは一切覚えてない。
だから、質問の内容が重要なのではなく、そのときどう対応してくれたか、笑ってたとか穏やかだったとかなら
「わからないなー」でも充分なんだけど、正しいことでもものすごく不機嫌だったら、芽をつんでしまうことに
なりかねないんじゃないかな。

それと、これは単なるひとつの案としてだけども、子どもの疑問には、空想で答えてあげると、子どもの発想力、
想像力が豊かになるんだって。
例「あ!おかあさんヤギは病院にいったのかもよ?兄弟が多いと連れて行けないし、預け先がみつからなかったのかもねぇ。
おいていくのは悪いけど、昔だからなあ」
「風力水力かあ!こーーーーーーんなでっかい風車とか、もう、地球の半分くらいの風車とかどう?wあ、タケコプターになって、
地球がどっかいっちゃうかw」等。

741: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 21:57:35.35 ID:jKzVTO3A
>>740
なんで?どうして?の時期もあったのですよ
あれも凄まじかったですが
それは幼稚園に入る前でして、今は上で書いたような質問みたいなのが多いのですね・・・。

空想の答えで返したこともあります。
2歳頃に月には兎がいるって話しをしたら
今になって、月に生物がいた痕跡があるないって本で読んでしまい
「お母さん、月には兎がいるって前に言ってたよね?じゃあ月には生物が存在するじゃない、何で生物を探しているの?」と聞かれましてorz
よくもまあ覚えているなと焦ったりしています。

742: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 22:58:01.56 ID:8gPZWsxF
賢いね~
ただ、少し空気が読めない…のかな?
何でもかんでも親が調べて答えるのではなく、>>740で書いたように穏やかに返事、を心がけて、
「一緒に図書館で調べてみよう!今日の疑問をノートに書いておくね」といって、
週末にまとめて調べに行くのがよさそう。
なんでも人に聞く→「調べる」「知る」というのはピッとボタンを押してすぐ答えが出るようなもの
というふうに思っているのだと思うけれども、そうではなくて、知識というのは積み重ねで作るものだ、
ということをわからせてあげたほうがいいのでは?
普通は幼稚園児にはそこまで…という感じだけど、もはや知性は幼稚園児の域を超えてるわけだし、
逆に言えば知識を教えてあげるより、理屈っぽく人に聞かない、話さないよう、感情面を教えてあげる方が
いいお子さんな気がする。
すぐにはむりだから、徐々に徐々に。「そんなふうにいわないの」とかじゃなく、
「じゃあ自分で調べてみようよ」というように。

743: 名無しの心子知らず 2013/03/26(火) 23:54:05.77 ID:jKzVTO3A
>>742
なるほど、ノートにまとめておくのは良いですね。
ちょっと希望が見えた気がします。

空気は親には一切読まないです。
幼稚園では、そんな疑問すら口には出さないようで
「先生は他の子のお世話で忙しいから言わない~」だそうです。
2歳のプレの時にも、平仮名が読めるのに「みんなが読めないから僕も読めない」とか言って読めないふりはするし、何だか育てにくいな~って成長の度に感じてしまうのですよね。

あ、幼稚園ではちゃんと友達と当たり前体操をしたり、お尻プリプリ~とか言いながら馬鹿やってるようですよ
何故、男の子は下ネタでコミュニケーションを取るのでしょうね?
あれだけ見ると普通の男の子なんですけどねぇ

744: 名無しの心子知らず 2013/03/27(水) 00:01:34.21 ID:8gPZWsxF
あ、じゃあ他の人には空気は読めているんですね!大丈夫ですね~
将来が楽しみですね!いいなー
私が屁理屈っこで、KYなところがあったもので、老婆心でした…反省。
育てにくいっていうより、生き難い、だったかな。
私とは全く違うタイプだし、羨ましいなー

747: 名無しの心子知らず 2013/03/27(水) 17:24:58.08 ID:wPxMwsZj
>>743
金銭的に余裕があれば、私立が向くタイプだと思う。
公立だと、吹きこぼれで、知的欲求が満たされない感じなんじゃないかな。
特に、親が知的な分野に対応出来なければ、尚更考えた上げた方がいい感じかと。

748: 名無しの心子知らず 2013/03/27(水) 18:29:23.67 ID:9cUtr2ts
育てにくいというか、アスペルガーじゃない?迷惑かけないタイプの。
あの人、学歴すごいけどちょっと変わってるよね~と言われつつ普通に社会生活おくってる人たくさんいるよ。
癇癪やこだわりがある子よりずっといいと思う。

749: 名無しの心子知らず 2013/03/27(水) 18:54:34.23 ID:qm3mIEHW
母親にだけ質問攻めでその他は空気読んでるなら、アスペっていうのはなんか違う気が…

単純に知能が高いんだと思うけど、生かすも殺すも周囲の大人しだいだから
緊張しちゃうよね。
中二病をこじらせないよう、好奇心を満たせる方向へ誘導してあげられると良いと思う。

750: 名無しの心子知らず 2013/03/27(水) 19:07:26.15 ID:SU/kCCF7
ギフテッドじゃないかな?
IQが30ぐらい離れると、会話が理解されにくくなるらしい
周りに合わせて勉強とかでわからない振りをする傾向があるみたいよ
相手に合わせて会話も出来てるようだし、可能性は高い気がするよ
どちらにせよ公立なら塾に入れた方がいいタイプ

752: 名無しの心子知らず 2013/03/27(水) 22:42:10.67 ID:H8ad4yCr
あー、うちの息子も育てにくい(鉄砲玉系の利かん坊タイプ)けど、発想が面白いから話してて楽しいわw
私は頭悪いし説明下手だけど、持ってる知識の範囲で噛み砕いて説明して、息子がそれにコメントくれるのは楽しいよ。
答えの出せない事や自分でも良くわからない事なんかは、無理に子供が納得出来る答えを探す必要ないと思う。
私は息子の考え方が面白いと感じたらとりあえず手放しで褒めちゃうし、答えに窮したら調べたり知ってそうな人に聞こうと提案したりするなぁ。

前に何故か死刑の話になった時に、それって結局仕返しだから良くない事だよね、みたいな答えが返って来た事があった。(当時息子は7歳)
それも1つの考え方でいいところに着眼していると思うけれど、被害者感情のようなものもちょっと説明して、いろんな考え方があるという事。
でもすごくいい考え方が出来るねと褒めまくって、これからもたくさんの事を見聞きしてたくさん考えて、自分の考えを持つようにしてねと締めた。

ちなみに息子は博物館とか科学館みたいなところが大好き。
下の子を旦那に押し付けて、息子と見て回るのはほんっとに楽しいですよー
普段怒ってばかりだから、大事なコミュニケーションですね。

753: 723 2013/03/28(木) 08:23:23.34 ID:j1Ev9k80
アスペに疑われてる?
幼稚園のクラスにアスペの子はいたけど、違う感じがしたので気にしていなかったけど・・・。
その子はうちの子が言うには「文字を読むのは早いけど、決まりが守れない、玩具を貸せない赤ちゃんだから仕方がない」と言ってましたね。

ギフテッドは違うと思います。
国旗を全種類なんて覚えないし、そこまで記憶力は良くないんじゃ・・・。

754: 名無しの心子知らず 2013/03/28(木) 11:02:34.13 ID:WGGl8q9Z
>>723はギフテッドでもないしアスペでもない気がする
空気が読める読めないとかでもない。
普通の、ただ知的好奇心が旺盛な子なんだと思う。
着眼点が周りの子や大人と違うって子は結構たくさんいるよ。というかそれが子供らしさだったりする。
そんな極端に考えず、>>723は自分の考えや意見を言えばいいよ。
わからなければわからないでおk。
へたにごまかすとごまかされてることに気づくし一番嫌がる。

768: 名無しの心子知らず 2013/04/01(月) 16:09:27.92 ID:qa59+9Sy
今来たけど>>723なんて単なる知的好奇心旺盛な息子自慢じゃん
幼稚園では空気読んで先生困らせたりしないし、ひらがな読めるけど、友だちに合わせて読めないふりなんかしちゃうし、アスペ子にも大人な対応で優しく接することができる子なんですよ~
でも親には難しい質問攻めで困っちゃうんです・・て
本当に育てにくい子育ててる身としてはいらっとするわw
空気読めなくてごめんけど、どうしても書かずにはおられなかった

769: 名無しの心子知らず 2013/04/01(月) 16:40:34.68 ID:T8hIbqLg
>>768
あんな難しい質問ばかりされたら育てにくいと思うよ
暴れん坊で育てにくいとは違う育てにくさはあると思うけどな
多分768子とは違う種類の育てにくさなのでは?

773: 名無しの心子知らず 2013/04/04(木) 22:21:57.20 ID:t3MwAmLW
>>768
自分もそう思ったw
何が育てにくいんだろうと…
むしろ大人と会話してるみたいで楽じゃん

でも、自分の兄がそんな感じでIQ高すぎて小学校で虐められてた
同級生ととことん合わない
中学でやっと周りが追いついてきて、そっからは順風満帆で軽々京大行ったよ
小さい頃は舵取りが難しい子供かもね