引用元: 親にされて嬉しかったことを語る

298: 名無しの心子知らず 2013/04/15(月) 00:05:43.10 ID:xc6x87//
中学生ぐらいの時に、父がぐでんぐでんに酔っぱらって帰ってきた
私が「仕方ないなー」と多少ぷんぷんしながら父の布団を敷いていると
父がそのへんに寝ころびながら「お父さんはねー、○○子達の事を愛してるよ!」と言った
思春期だったし恥ずかしくて「はいはい」って流したけど凄くうれしかった
家族に愛されているという実感が持てたのは自分の自信にも規範にもなったと思う
大学生の時彼氏に言われた「愛してる」よりも何倍も幸せな記憶だ、不思議なことにw




299: 名無しの心子知らず 2013/04/20(土) 13:46:33.03 ID:7vPrju5t
でもわかるなぁ、親から言われる
「愛してるよ」
は、その時恥ずかしくてくすぐったくてうざいんだけど、後の宝物になる。