85: 名無しさん@HOME 2009/01/02(金) 14:48:21 O
俺の親父がかなりケチと言うかかなりネガティブな思考をしてる。 
地方に住んで夫婦で高校の教員をしてたんだけどケチすぎて収入が少ないと思い込んでた。 
とにかく金が掛かるのが大嫌いで例えば電気の契約でアンペアを少なくして 
基本料金を抑えるのはいいがよくブレーカーが落ちる家だった。 
まあそれは俺が独立した今はどうでも良い話しなのだが、昨日年始の挨拶に行って 
三人目が出来たことを報告すると、「あらあらー大変だよ大学に三人も行かせるのは。 
お金掛かるよー。」と開口一番金のことばっかり。他に言うことないのかよ。 
うちは共働きで収入も公務員夫婦に負けないくらいあるんですけど。 
俺は二人姉弟で上が姉なんだけど跡取りのために仕方なく生んだのかなと思った。 
せこすぎてどんな話しをしてても結局金が絡むから嫌になる。 
早々に帰ってきたよ。嫁よ、済まんかった。 





87: 名無しさん@HOME 2009/01/02(金) 16:44:25 0
>>85 気持ちはわかる。

なんであんなに金金いうんだろう。
金も手間も惜しむから人脈失って結局損しているのに。

節約は大事だが 分相応に人生を豊かにする程度の消費は必要だと思う。

なんかの本で読んだが 惜しんだり溜め込んでばかりの人は お金の流れを
止めてしまうので 金運がまわってこないらしい。
・自分のために使う(楽しみ、教育という将来への投資)
・人のために使う(人間関係の維持、寄付などの社会貢献)
わずかでもこういうものにお金を使ってこそ お金が生きるらしい。

確かに カネカネ言う人より、たとえば趣味の話を楽しく語れる人のほうが
一緒に居て楽しいわな。

89: 85 2009/01/02(金) 22:17:04 O
>>87
本当にそうですよね。
使える余裕があるのに使わない。
使う為に稼いでいると思うんだけど本人は何があるか分からないからって
得体の知れない何かに怯えている。
恐らく大過無く人生を全うすると思うので私が有り難く相続し使わせて貰います。
そう考えるとケチ親には感謝すべきなのかもしれない。

引用元:★発見!せこいケチケチ親族★その2