小姑むかつく100コトメ http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1401637033/

391: 名無しさん@HOME 2014/06/09(月) 09:34:01.45 O.net
夫実母は夫が大学在学中に病死してる。 
夫が就職し独立してから、ウトが現在の義母(以下義トメ)と再婚した。 
当時ウトは五十代後半で、夫は同じ男として再婚もアリだと同意したと聞いている。 
ただ、再婚するにあたり、義トメの連れ子の義コトメを養子縁組すると言うから 
「義コトメや義トメには、ウトに将来何かあっても(減収や退職・最悪あぼんした場合)自分は経済援助や手助けをしない」 
と釘を刺しておいたらしい。 
ウトは「お前を当てするほど落ちぶれてない、俺の人生に口出しするな」と啖呵をきったと聞いてる。 
その後私たちは結婚したが、ウトメに結婚式の出席を拒否された。 
たぶん夫とウトメの間に、私の知らない軋轢があったんだと思う。 
 




その時のゴタゴタで、夫が生母のお骨を引き取り 義実家と疎遠になり、数年前にウトも他界した。
長い説明で申し訳ないが、この状況で義コトメの結婚式の案内状が届いた。
今までの行き掛かりを考えると、体裁とお義理で出した案内だろうから、出欠確認の往復葉書に祝いの言葉と残念ながら欠席する旨を記入して返送したた。
私たちはウトや義トメから、祝い金どころか祝いの言葉すら受け取ってない。
一度だけ結婚前に挨拶に行ったら「勝手にやれ、自分たちは知らん」とお茶も出なかった。
それでも人として最低限の礼儀だけは欠きたくなので、祝いの御包みを送った。
そしたら義コトメから
「お兄さん夫婦にぜひ式から出席して貰いたい、同じウトの子供どうし、これを機会に親戚としてお付き合いを再開したい」と心情を縷縷書き綴った封書が届いた。
ウトは末っ子なので兄弟姉妹はみな鬼籍。
親戚も次世代になり遠方に散り散り、夫と数人の従兄弟が年賀状のやり取りをするくらい。
義トメ側はまだ近場に親兄弟がいるらしいが、それでも二人しか式や披露宴に出る人がいないらしい。
このままではコトメ夫側と人数の釣り合いがとれないので、夫・私・子供たちと、良ければ私の実家家族も出てくれと。
実家の父や兄は、地元だと少し名前が知られてる会社をやってるし、夫もそこそこ社会的認知度が高い仕事をしてる。
ちょい外聞の良い肩書きつきの賑やかし要員が欲しいらしい。
ちなみに新郎さまはパチ屋一家の御曹子とな。
お手紙を読んで
「俺の知ったことか!」とは夫の弁。
私も知らん。

398: 名無しさん@HOME 2014/06/09(月) 16:07:35.18 0.net
>>391
パチ屋一家の御曹子って、それって恐らくZだね
しかも不法に駅前の土地を占拠して乗っ取った

それまでまともに親戚づきあいしていても
全力で疎遠になるレベルの縁組だ
お祝いなんて贈らなきゃ良かったのに
貰っていないならこっちもスルーで絶縁を継続すべきだったね
もしZに粘着されたらお終いだよ