ブログURLを変更致しました!
http://famisoku.blog.jp/
ブックマークの変更をお願い致します

ジーンとする話・泣ける話

「僕がいい子にしてたらお母さんの病気治るって言われたから頑張ったのに治らなかったんだよー!お母さんも神様のも嘘つきー!」

今までにあった最大の修羅場 £110 http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/live/1410237668/

762: 名無しさん@HOME 2014/10/09(木) 04:42:10.08 O.net
読みにくかったらすみません。 
中学生の頃の出来事。当時私はいじめられていたことと、思春期の絶頂期で対人恐怖症から来る酷い人見知りになっていました。 
特に母親とは話せば必ず衝突するという状態で非常に不仲でしたが、父親とだけは関係が良好で、父親の前だけでは素直になれていました。 
というのも父親は、非常に人情味や正義感に溢れた人で、頼りがいのある一方で、自分の意見を押し付けたりしない優しさを持っており、一緒に居ると気持ちが楽になったからです。 
そんな父親は自営業をしていたのですが、人柄のおかげで周りや同業者、下請けの方からも大変慕われていました。 

前置きが長くなってしまってすみません。 
そんな感じで父親以外とはうまく話せないような日々を過ごしていたある日、たしか夏休み終わり位だったと思います。続きます。

この記事の続きを読む

中学時代、幼なじみの親友が目の前で事故死した。

538: 名無しさん@HOME 2012/05/23(水) 01:10:31.19 0
中学時代、幼なじみの親友が目の前で事故死した。 
あまりに急で、現実を受け入れられなかった俺は少し精神を病んで 
体中を血が出ても止めずにかきむしったり、拒食症になったり 
窓から「○○(死んだ幼なじみ)が迎えに来た!花火しに行ってくる」と 
飛び降りようとしたりした。 
あまり覚えていないが、幼なじみが車にはねとばされる瞬間がフラッシュバックして 
耳がちぎれ掛けるまで耳たぶの付け根を掻きむしったりしていた記憶はある。 

とにかく突発的にパニックを起こして自傷行為を始めるので、親や兄が付きっきりだった。 
夜中にふと目を覚ますと、俺のベットの下に兄が布団を敷いて寝ていて 
お互いの手首を紐でしっかり結んでいた。 
その時はなんだか久しぶりに頭がクリアで、「ああ、兄ちゃん痩せたなあ。心配掛けて居るんだな」と、涙が出た。
涙を拭おうとしたら、その動きで兄が跳び起きて「○○(俺)!!」と俺にしがみついた。 
俺が泣いていて、パニックを起こしてないのを見ると、安心したように俺を抱きしめて 
「怖い夢を見たか?大丈夫だぞ。兄ちゃんがずっと付いてるからな」と笑顔になった。 
兄の腕や顔には引っ掻き傷が沢山あって、自分がやったんだと気が付いてまた泣いた。 
「○○君は可哀相だったな。でも俺はお前の兄ちゃんだから、お前が一番大事だ。 
 お前に何かあったら、兄ちゃんは悲しいし、寂しい。兄ちゃんを置いて行かないでくれ」 
と頭を撫でて一緒に泣いてくれた。 
その夜から、少しづつ頭がはっきりする時間が増えて、ご飯を食べても吐かなくなった。 
今思うと兄は2歳上なので、その時高校受験を控えた中学3年生だったはず。 
俺は一年近く学校を休んで、中1を二度やることになったけど、兄が現役で志望校に合格できて良かった。 
両親も優しく気遣ってくれたけど、幼なじみとの共有の思い出がある兄が一緒に泣いてくれたから 
幼なじみの死を受け入れられたんだと思う。 
なんて言うか、あの時の俺には悲しみに寄り添ってくれる人が必要だったんだと思う。

この記事の続きを読む

俺が特待とれたのは、姉ちゃんがいつも分からないところを教えてくれたおかげだから。

483: 名無しさん@HOME 2010/08/25(水) 20:09:14 0
今年19になった弟について少し書かせてください。 
当時一浪していた私がまたもや大学受験に失敗し、二浪を強要した親と進路のことでモメた時のこと。 
当時高2だった弟は、 
「親父も姉ちゃんが医学部に向いてないこと知ってるだろ。そんなに強制すんなよ。一応○○大にも受かってんのに、なんでそこに行かせてあげないの?」と食ってかかった。 
父親は「お前が大学生になった時に○○(私の名前)が私立だと経済的に厳しい。」みたいなことを言っのだが、 
弟はなぜか泣きながら「俺の特待生で浮いた3年間の学費の免除分を全部当てても無理か?」と言ってまで頼み込んだ。 
正直、弟がここまで言うとは全く想像してなかったのでかなり驚いたのだが、 
「俺が特待とれたのは、姉ちゃんがいつも分からないところを教えてくれたおかげだから。そのせいで姉ちゃん落ちちゃったかもしれないし。 
だからこの浮いた金は姉ちゃんに使うべきだろ。」と言い放った時点で涙腺大崩壊。 

結局私は弟のおかげで本当の第一志望に進学することができ、今年現役で某一流国立大学に受かった弟と一緒に暮らしていて本当に幸せです。 
君はこの話をするとすぐに赤くなって「もう忘れた。」とか言うからここで言うけど、 
弟、本当にありがとう。大好きだよ。 

この記事の続きを読む

俺の兄ちゃん最高。

477: 名無しさん@HOME 2010/06/04(金) 21:03:55 0
俺の兄ちゃん最高。 

元から良い子というわけじゃなくて普段は悪さもして怒られるような、 
そういう普通のバカガキだったなのにずっと俺には優しかった。 
親のいう事にもけっこう言い返すのに「お兄ちゃんだろ」といわれた時は 
絶対に言い返さなかった。 
お菓子もおもちゃも何でも先に選ばせてくれた。 
俺がバカで、兄ちゃんの分まで欲しがったりしても譲ってくれた。 

高校生になって俺だけ貰い子で本当の家族じゃないって知った。 
兄ちゃんに「本当の弟じゃないのに何で優しかったん?」って聞いたら 
「弟できたら優しくするって約束しちゃったからな」って笑われて 
「つーか本当の弟だしw」と軽くゲンコツされた。 

もう1回言う。俺の兄ちゃん最高。

この記事の続きを読む

親が不仲な上に貧乏なせいか昔から弟と助け合ってきた。

344: 名無しさん@HOME 2008/04/28(月) 01:09:13 O
親が不仲な上に貧乏なせいか昔から弟と助け合ってきた。 
こんなこと恥ずかしくてリアルでは誰にも言えないけど、 
弟は本当に本当に大事で大好きで・・・なんて言うか、かけがえのない存在。 
いつだって何かあれば一番先に相談相手になってくれるのは弟だった。 
私の結婚式でも、誰よりも一番泣いてくれたのは弟だった。 
生まれたばかりの息子がアトピーになってしまって、 
祖父母になる実父実母ですら思わず顔をしかめてしまうくらいひどい湿疹まみれの顔の息子を 
ぎこちなく抱き上げ「オマイは可愛いな!だってねえちゃんの子だもんな!オマイはみんなの宝物だっ」といつものアホな笑顔で言ってくれた弟。 
帰省するなり真面目な顔して話聞いてなんて言うから何事かと思ったら「結婚しようと思う」だって。 
本当に本当におめでとう。ねえちゃん嬉しくて、ちょっと切なくて涙が止まんないよ。 
さっきから幸せに、幸せにって神様に祈ってばかりだ。 
何が何でも幸せになって。 
どうか、弟とお嫁さんの生活が素晴らしいものになりますように。

この記事の続きを読む

母親が不倫して旦那の子か不倫相手の子供か分かんないのが俺

305: 1/2 2007/10/05(金) 16:24:34 0
母親が不倫して旦那の子か不倫相手の子供か分かんないのが俺 
(法的な父親は旦那になってるが、多分違う)。 
俺が生まれて2年後、母はその不倫相手のDQNのとこに転がり込んだ。 
俺はその男に暴言暴力振るわれっぱなし、母親はかばってくれんし 
メシはコメに醤油とか塩かけたもんをこっそり喰うってのが多かった。 
母親の料理の味なんて覚えてない。 
給食がなかったら栄養失調かなんかで死んでたんじゃねえかな。 

中学出る頃には人間不信で必要最低限しか口を開かない状態。 
高校進学はDQNの「金のムダ」の一言で諦めた。そのあたりで母親が家出。  
「お前は俺の子じゃない、失せろ」と男に言われ、法的な父親の所に戻された。 

法的な父親は黙って俺を引き取り、高校も大学も進学させてくれた。 
あんま話したことないから俺のことをどう思ってるか知らないが 
生活の基盤と学歴を与えてくれたことを感謝してる。 
ただ、心の底ではいつ「出て行け」って言われるか分からんくて怖くて、 
高校はいってすぐにバイトを始めて金を貯めてた。

この記事の続きを読む

癌だと聞いた瞬間は後悔の念で一杯になった。

377: 癒されたい名無しさん 2013/07/11(木) 08:43:39.85 ID:E/xtd1Ar!
長文の上、自分語りに近いので、嫌いな方には申し訳ないですが。 

俺も少し前に母を亡くした。 
母が肺癌だとわかったのは、亡くなる9ヶ月くらい前だった。 
最近は、ズバッと医者から本人に言っちゃうのかな? 
母本人が俺に癌だと電話してきた。あと一年、ってところだと。 

自分で言うのもどうかと思うが、俺は親の事をそれなりに大事にしているつもりだったし、 
実際母にとっても俺はどこへ出しても恥ずかしくない息子だったと思う。 
勉強もスポーツもそれなりにできて、人から一目置かれる仕事にも就いている。 
結婚した嫁さんは、俺の両親もちゃんと大事にしてくれる気立ての良い人だし、初孫も見せてやれた。 

それでも癌だと聞いた瞬間は後悔の念で一杯になった。 
これからたくさん旅行へ行って、綺麗な景色を見たり旨いものを食べたりしようとおもってたのに。 
少しはお洒落したり、良い服を買ったりしなよ、って言って銀座に連れて行こうって思ってた。 
初めてできた娘(嫁さん)や孫と親子三代ガールズトークするんじゃなかったの? 
ってか孫の七五三だの入学式だの成人式だの、勝手に気の早いこと言って楽しそうにしてたじゃん。 
何で?これからだろ?今まで必死に俺ら兄弟育てて、やっと育児終わった!!って言ってたじゃん。 
これからでしょ。ずっと贅沢なことや楽しいこと我慢してたの知ってるんだから。 

でも何も言わなかった。本人が一番残念に決まってる。 
「おいおい、何言ってんのwうちの子まだまだお小遣いとお年玉もらうつもりだからw期待してっからw」 
「とりあえず疲れないとこで、みんなで温泉でも行こーぜー」 
その後暫くは、母にこまめにメールしたり電話したりして、必要以上に母が不安にならないようにフォローしてた。

この記事の続きを読む

イッキ飲みが出来るのが偉いんじゃないよ

368: 癒されたい名無しさん 2013/04/01(月) 16:29:11.60 ID:NbQaqRJL
 トランペット 



俺が生まれた家は、親父が観光ホテルの社員でお袋は芸者だった。社会的地位は低かったわけが母が売れっ子だったため幸い経済的にはそこそこ潤っていた。 


俺はいわゆるいじめられっ子だった。 

ある日俺がいじめっ子たちにお金をせびりとられ、母にその事を話すと「その子たちを呼んで来なさい」と言った。 
俺はそいつらを呼び母に会わせた。 
母は俺に外にでるよう促し、そのあとそいつらを何か話しているようだった。 

やがて彼らは部屋を出てきた。恐らく「テメェ覚えてるよ」と悪態をついてくるものと思っていた。しかし実際には全く違っていた。 
彼らはなんと俺に「ありがとう」と礼を行って帰っていき、以後金をせびってくることはなかった。俺は子供ながらに「お母さんはなんてすごい人なんだろう」と思った。 

この記事の続きを読む

「ハッピーバースデー1歳の君へもう歩けるようになったかなぁ」

356: タカユキ 2012/11/10(土) 21:27:27.80 ID:YVEG3r/A
僕のお母さんは癌で死にました。 
今僕は中学1年ですが小さいころから母は何度も入院したりしていて、 
子供ながらになんでだろうと思っていました。 
小学5年生の時ぐらいから母はいつも帽子をかぶるようになっていきました。 
今思えばそれは辛く苦しい抗癌剤の副作用なのでした。 
母は旅行などでも笑顔を絶やさない人で、いつも笑っていました。 
そして小学5年生の春休み前、母は父と一緒に「行ってきます」と 
行って病院へ行ってしまいました。それが母と交わした最後の言葉でした。 
それから祖母の家で過ごし3月の下旬いきなり午前4時ごろに起こされ 
車で病院へ行きました。 
病院へ着き急ぎ足で病室へ行くとそこには電源のついていない医療機器と 
気持ちよさそうに寝ている母の姿がありました。 
近くに行ったら父が「お母さんは、すごく頑張ったぞ」と泣きそうな顔で 
言いました。 その時僕は悟りました   
 母は逝ってしまったと・・・ 
頭が真っ白になった僕を父は抱きました 
そのまま祖母の家に帰された僕は布団の中でずっとずっと泣いていました。 
翌日葬式があり告別式も済み出棺されました。 
骨を拾っているときも僕は涙をこらえていました。 
その後母の遺品を見ていると 
「ハッピーバースデー1歳の君へもう歩けるようになったかなぁ」という 
手紙が出てきました。他にもいろいろな手紙が出てきて、それは 
母が僕宛に書いたけれど照れがあったためしまっておいた手紙の数々 
なんだなぁと思い大号泣しました。 
母は僕のことを1番に考えてくれていたのです。そんな母にたいした親孝行 
もできなかった僕は後悔しました。 
でも僕は今精一杯生きています母にできなかった分、父に親孝行するために。

この記事の続きを読む

仕事しながら漠然と「死にたいなぁ」と考えてた。

349: 癒されたい名無しさん 2012/09/20(木) 01:46:29.26 ID:BS3HzYDc
昨日(日が変わったので一昨日か)誕生日だったんだ。 
誕生日が嬉しい年でもないし、平日で普通に仕事だったので 
特に何をするでもなくスーパーで値下げした弁当買って帰ったよ。 
家で弁当もそもそ食べながらテレビ見てたら何故か突然「死にたいなぁ」と思った。 
特にこれといった具体的な原因はないんだけど、なんか色々空しくなっちゃって。 
元々楽天的な性格なんでそんなこと思い付いちゃうの初めてだった。 
そんな時に離れて暮らしてる母親からメールが来た。 
誕生日おめでとう、ってだけの短いメール。 
母はまだメールに慣れてなくてタイトルに本文ぶち込むのもしょっ中だし 
送っただけで満足してこっちが返信しても読まなかったりすることも多い。 
こっちの気分も落ちてるし、返信する気も起きずそのまま放っておいた。 

次の日も仕事しながら漠然と「死にたいなぁ」と考えてた。 
一人で廊下歩いてる時とか実際に声に出してたかもしんない。 
で、家帰って来て少ししたらまた母親からメールが来た。 
昨日送ったメールは読んだか、仕事は忙しいのか、という内容だった。 
便りがないのは元気な証拠、が持論の母なのでこれはちょっと珍しいことだった。 
返信しなきゃなぁ、と思いつつ気力がなくて放置してたら電話がきた。 
普段通りに電話出て受け答えした。 
ごめんごめん、ちょっと仕事忙しくてさ、とごまかした。 
母は、あぁそう。ならいいんだけど、と深くは突っ込んでこなかった。 
電話を切る直前に母は、元気そうで良かった、何か嫌な予感がしたから、と言った。 
母は用事がないと自分からは滅多に電話してこない。 
なんか母親の勘みたいなのが働いたんだろうか。 

泣ける話じゃなくてすみません。 
母ちゃんってなんかスゲーってだけの話でした。

この記事の続きを読む


about
このブログについて

【用語】
トメ…姑
ウト…舅
ウトメ…姑と舅
コトメ…小姑(婚姻相手の女姉妹)
コウト…小舅(婚姻相手の男兄弟)
その他用語集(2典さま)

管理人からのお知らせ
12/4追記 実家暮らしの私の部屋の調度類が、私が結婚で家を出たら兄夫婦のものになると主張する兄嫁。


9/2追記 にんじんを型抜きしようとしたら「まぁ~そんな事で手抜きして!!」と鬼の首を取ったような扱いで罵る


8/18追記 ビニールプールに子供を入れていたらいきなり裸の子供が二人するりと入って来た。


8/12追記 弟の前妻が亡くなり、前妻との子を引き取るのに現妻が猛反対


8/9追記 「ハムスターがいると僕が入れないから誰かにあげてよー」


7/17追記 『顔に傷あるのによく振り袖着られるよね?』


7/10追記 「嫁子さんもこんな早いうちから料理覚えさせるなんてどういうつもり?娘ちゃんに家事押し付けようと考えてない?虐待だよそれ」


7/3 コメント投票de文字装飾を導入しました


7/2追記 (夫)さんに相談したところ、今年は糞親父にはしてなくていいと言われましたので何もしません。


6/29 近頃、スパムコメントが酷いので当分の間、コメントは管理人が承認後の表示となります。
表示まで少しお時間がかかりますが、通常通り使えますので、ぜひご利用下さいませ。 た。
また、日本国外からのコメント投稿は禁止とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

6/13追記 A旦那曰く、多分浮気なので別れますと何故か私に言って帰って行きましたが、帰り際何故かA旦那私へ抱きつこうとしてきてた


6/4追記 良コトメだったけど、甥嫁が妊娠した途端クソトメに豹変した


5/27追記 コウトが風呂を使うときには「コウトちゃんが入りますねー」と母親(トメ)が言いに来て、入る


5/21追記 コトメがストーカーで気持ち悪い その2


5/20追記 皆さんの実家と義実家は、どの程度の距離感ですか?


5/17 コメントにIDを表示するようにしました。

5/16追記 亡くなったコトメ子の名前を今度生まれてくる私の子供につけろと言ってくる


5/10追記 担任曰く「トラブルの原因は748家庭の教育方針」


5/10追記 さま~ず三村みたいく、会う度会う度大声で「おいー!」猪木みたく「この野郎!」とか怒鳴る


5/10追記 夕食をクレクレされた


4/26 「このブログについて」の、相互についての項目を少し書き換えました。


4/15 管理人退院しました。
本日より、少しづつ更新させて頂きます。
今後ともふぁみそく!をよろしくお願いいたします。

追記・お知らせ一覧

カテゴリ別アーカイブ
ふぁみそく!

Facebookページも宣伝



最新コメント
コメント数の多い記事
にゅーれす
Powered by amaprop.net
逆アクセス
はてなブックマーク
アクセスカウンター(PV)
  • 累計:

  • ライブドアブログ