ブログURLを変更致しました!
http://famisoku.blog.jp/
ブックマークの変更をお願い致します

ジーンとする話・泣ける話

「アンタは本当に昔のアタシにそっくりだ。なんでこんなに似ちゃったんだろww」

347: 癒されたい名無しさん 2012/09/10(月) 19:50:51.75 ID:hmEQ69VZ
つい最近の話です。 

私のお母さんは厳しくて、なにかあるとすぐ殴る、怒鳴る、そんなお母さんでした。 
もちろんそんなお母さんを好きになれるはずも無く。 
関係は悪化していく一方でした。 

私は学校でストレスが溜まっていました。 
部活は嫌い、友達と話しても楽しくない、テストも嫌だ。 
どうしても行く気になれず、ズル休みをしてしまいました。 
体調不良を隠し通せるわけ無く、お母さんにはばれてしまいました。 

怒られると思ったんです。 
でもそんなことなかった。 
「今日はゆっくり休みな」って言われて。 
なんか涙が出てきて、私は思いをぶちまけました。 
部活のこと、友達のこと、勉強のこと。 
1時間ずっと聞いてくれました。 

この記事の続きを読む

「あんたの守るのは子供と嫁!産後で完全じゃない嫁を幼子二人を守ることだけ考えなさい!」

337: 癒されたい名無しさん 2011/12/19(月) 21:20:46.28 ID:lRuHdBTw
668 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 20:56:56.54 0 
書き捨てさせて。 

結婚当初、姑と上手く噛み合わなくて、会うと気疲れしていた。 
意地悪されたりはしなかったけど、気さくで良く大声で笑う実母に比べ 
足を悪くするまでずっと看護士として働いていた姑は、喜怒哀楽を直接表現せず 
シャキシャキ・パキパキ黙々って感じで、ついこっちも身構えてしまっていた。 
何となく「私、あまり好かれてないな」と思う時も有って、当たり障りなくつき合っていた。 

その年は、私が秋に二人目を出産した事もあり、混雑を避けて一月中旬に帰省する事になった。 
そして早朝、今まで感じたことの無い揺れと衝撃を感じた。阪神淡路大震災だった。 
朝釣りに行くという夫達の為に、お弁当と朝食を作っていた私と姑は立っていること出来ずに座り込んだ。 
食器棚が空いて、次々と皿やグラスが降ってきた。 
名前を呼ばれた気がして目を開けると、姑が私に覆い被さっていた。 
私を抱きしめる腕も肩も頭も血が出ていた。 
夫と舅が子供達を抱いて台所に飛び込んできて、私達を廊下に連れだしてくれた。 
歪んでなかなか開かない玄関ドアを開けると、街の景色は一変していた。 
義実家はマンションの高層階だったが、エレベーターは止まり、階段にはヒビが入っていた。 
呆然とする間にも、大きな余震が襲ってきた。 
廊下の壁にも大きな亀裂が入り、揺れが襲う度に何かガラガラと大きな物が落ちていく音がした。 
姑が「あなた達は早く逃げなさい!」と部屋に戻り皆の上着やマフラーを持ってきた。 
泣きながら「あなた達って・・・お義母さんは?」と聞くと「後で逃げるから、良いから早く!」と恐い顔で言われた。 
足が悪くて階段では逃げられない自分は、足手まといになると思っているんだと分かった。 
夫が「母親を見捨てて逃げたら、俺はもう子供達に顔向けできない」と姑を背負おうとしたら 
姑が夫をひっぱたいた「あんたの守るのは子供と嫁!産後で完全じゃない嫁を幼子二人を守ることだけ考えなさい!」 
そして血だらけの手で、私の髪を撫でて「ごめんね。帰省させなきゃ良かったね。ゴメンね」と笑った。 

この記事の続きを読む

久々に皆でご飯を食べた。 でも、その場に母はいなかった。

331: 癒されたい名無しさん 2011/10/06(木) 09:26:02.55 ID:FdHfA7in BE:833494043-2BP(0)
家は自営業で父と母で経営してる。兄弟は4人で私は末っ子。 
節約とか考えたことなかったし小さい頃から欲しい物も買ってもらえた。 
旅行にもちょくちょく連れてってもらったりしたしねだればお小遣いはもらえたのでそれなりに儲かっていたのだと思う。 

公立高校を卒業し、全額免除だったから地元の私立大学に親孝行だと思って特待で入学した。 
毎月お小遣いももらってバイトもしてたけどパチンコとか服とかゲームとかでお金はすぐ消えた。 
誕生日や母の日、父の日はちゃんとプレゼントあげてたしいいだろうと思ってた。 
大学2年になってから、母が夜中パートに出るようになった。 
「ただ仕事をやりたくなっただけ。昼だと店が忙しくなったら大変だから夜にした」 
と言っていた。その半年後父が夜バイトに出るようになった。 
「兄の店が人手が足りんから、ただの手伝いだよ」 
と言っていた。別に気にしてなかった。 
「ふーん、そうなんだ」ぐらいしか受け止めてなくて 
家にお金を入れることなく普段通り過ごした。 
それから暫くして母が倒れた。 
よく分からん難しい病名だった。でも、危険らしかった。 
母の荷物をまとめていたら、タンスから薬が沢山出てきた。 
父に話すと、2年前から母の容態はよくなかったらしい。 
そしてあんま長くないらしい。 
家を出てた兄弟たちも話を聞いて帰ってきた。 
久々に皆でご飯を食べた。 
でも、その場に母はいなかった。 
母の手料理が食べたかった。 
よくよく考えると思い当たる節は沢山あった。 
寝込むことも多かったし、辛そうにしてることもあった。 
でも、「大丈夫?」と聞けば「大丈夫よ」といつも答えてくれてたから、私は。 
それから私が半年も経たない内に母は亡くなった。 
あんなにふっくらしてたのにすごく痩せてしまった。 
あんなに笑いかけてくれたのに。 

この記事の続きを読む

昔からアニメが大好きで、将来は絵の方面に進みたいと言う我が子。私が生きている限り我が子のファン一号であり続けたいです。

319: 癒されたい名無しさん 2011/03/13(日) 05:32:40.70 ID:gumiIM7a
泣けるか分からんが 

私が中学生の頃の話。 
母と大喧嘩をして部屋でふて寝した翌日、机の上にクラスの親同士で回すノートがあった。 
母がいないのを確認してこっそり覗いてみた。 

以下大体の内容 
A(私)は死産と流産の後にようやくこの世に生を受けた、私達夫婦にとっては初めての子、大切な宝物です。 
女の子と分かってからは、真っ黒な髪の毛の子になって欲しくて、妊娠している間は昆布など海藻をずっと食べていました。 
つむじがふたつある、ひねくれた子になりそうな子だけれども、産まれて初めて泣き声を聞いた時は涙が止まりませんでした。 
昔からアニメが大好きで、将来は絵の方面に進みたいと言う我が子。 
どれだけ大変な道かは解らないけれども、私が生きている限り我が子のファン一号であり続けたいです。 

この記事の続きを読む

母がしてくれたように、この子にたくさんの愛情を注いで、立派な父親になりたい。

313: 母へ 2010/12/28(火) 00:48:40 ID:s9TgaWyg
今年の6月に母が亡くなった。火事だった。同居していた父親は外出していて、弟は無事に逃げる事が出来たのだけど、母親は煙に巻かれて既に駄目だった。 
自分は違う地方に住んでいたのだが、電話で聞いた時にはどうする事もできず、ただひたすら号泣しながら高速を運転して実家に戻った。 
火事でめちゃくちゃになった実家を見た時に、ああ本当に起こったんだ、と冷静に実感をした。 
全焼だった焼け跡には何も残っていなかったが、アルバムやら保険の証書なんかの重要な書類は、焦げてはいたけど奇跡的に焼けずにジェラルミンのケースから出てきた。 
母の遺体は警察に見せてもらえず、頬の裏側の粘膜をスプーンみたいなもので取られて、DNA検査の結果を待ってください。なんて言われた。僕は検視をした大学病院の先生に 
直接電話して、「母は苦しまなかったんですか?」と聞いた。「遺族の皆さんからのそういう問い合わせはいつも本当に多いのですが、私には分からないんです。」と優しい口調で諭された。 
告別式や葬式が終わって、焼け残った書類なんかを家族みんなで調べていたとき、母親が残していた書類が出てきた。小さなそれは放水車の水で濡れて、炎で焦げてはいたけどちゃんと開く事が出来た。 
それは、僕たち兄弟5人の母子手帳だった。僕の手帳には、産まれる前日まできっちり状態が書き込んであり、” ちょっと出血があったので心配。先生は大丈夫だと言ってたけど”と若かかった頃の母の直筆で、 
メモが残されていた。兄、2人の妹、弟の母子手帳もそれぞれいろいろな記録がしっかり書かれていた。 
僕が産まれて35年間も、大事に、大切に保管をしてくれてたのだ。皮肉にも、母が亡くなって焼け跡の中で知った。 
僕らは兄弟が多く、母はずっと苦労したと思う。当時は学費も生活費もかさんでお金もなかったから、よくパートに出ていた。スーパーで働いていた時は、廃棄になるおにぎりをいつも5つ持って帰ってきて 
くれていて、それを笑顔でみんながほおばっていたのを今でも覚えてる。 
そんな母も僕ら一人一人に分け隔てなく愛情を注いでくれていた。「あんたらが大きくなったら一人で旅行とかいろいろ行くねん!早く大きくなってや。」と小さかった兄弟にいつも笑いながら言っていた。 
母は、結局一人で満足に旅行は出来なかった。母の人生は幸せだったのかな?とよく思う。 
母子手帳は、兄弟一人一人の手に形見として受け取った。みんなそれぞれに心に染みるものがあったと思う。 
若かった母が身体の状態を気にしていたときには産まれてすらいなかった僕は、今は小さな子供がいる。母がしてくれたように、この子にたくさんの愛情を注いで、立派な父親になりたい。 
それが、母に対する、恩返しになると思う。

この記事の続きを読む

私は看護師失格で母からキツイ苦しいの言葉を奪ってしまった。

299: 癒されたい名無しさん 2010/10/22(金) 11:21:32 ID:jz5T87M/
抗がん剤も効果なく、 
これ以上の治療は、ただ体力を削るだけだと医者から宣告されて 
予後をただ穏やかに過ごすために、母は私の働く病院に入院しました。 

夜勤に入る前に早めに行って、いつも通り話をしてると、 
「あんたがいてくれて良かった」て急に言われた。 
徐々に弱って、胸水が溜まり始めてたから 
ちょ、やめて!フラグ立てないで!てちらっと思ったんだ。  
まあ、でも、またとりとめのない話を続けてる内に不安を忘れ、 
いつも通り夜勤も終了。 

仕事が終わった途端、急に母が苦しみだした。 
職業柄、その、先が見えた。 
ああ、ついにきた…。 
覚悟は決めてた。いずれ、こうなることもわかってた。 

この記事の続きを読む

楽しみにしていた旅行が最悪の轢き逃げの所為で葬式になっちまった

292: 癒されたい名無しさん 2010/10/18(月) 02:23:24 ID:tsDmnE20
もう此処のスレの泣けるレベルは高いな。多分皆は泣けないだろうけど投下するわ 

高校卒業してから4年間何にもしないで家で金を使うことしかしてなかったんだ。 
ネトゲやったりとかゲーム買ったりとか。たまに親にも怒鳴り散らしたりもしたな。 
そんな駄目な俺が2年くらい前かな。カーチャンスレ見てから必死でバイトと勉強して 
やっとCMとかやってる大手企業に就職できたんだ。本当にうれしかったよ。やっと親孝行ができると思ってね。 
そんで去年かな。ある程度お金が溜まったから旅行に連れて行ってやろうと思って内緒で旅行を予約したんだ。 
定番だけど温泉ね。出発の一ヶ月前に内緒で家に帰って発表したら 
「ありがとう……本当にありがとう……」 
と涙を流しながら喜んでくれたんだ。この為にお金を貯めたのかってくらい嬉しかった。 
そんで、それを近所とかに自慢してやがるのww一人暮らししてるから近所のおばちゃんから帰省の時に言われたときは恥ずかしかったw 
それで出発の3日前になって電話が掛かってきたんだよ。けど仕事中だから電話に出られなくてさその時は無視してたんだ。 
んで後でかけ直したら親父が出てさ 
「旅行は中止だ……」 
って涙声で言うわけ。訳が分からなくて「何でだよ?風邪でも引いたの?」と聞き返したんだ。そしたら後で 
「母さんが……ひき逃げされて……それで……」 
頭が真っ白になってその後はよく覚えてないけど。気がついたら葬式の準備が進んでたんだ。 
結局母さんは2日間意識不明だったんだけど容態が急変して死んじゃったんだ。 
楽しみにしていた旅行が最悪の轢き逃げの所為で葬式になっちまったんだよ。 
母さんの遺品を整理しながら自分を悔やんだね。なぜもっと早く親孝行出来なかったのかと。 
遺品の中にあった日記帳にはさ 
「○○が旅行を予約しててくれたみたい。やったー!」 
とか 
「旅行まで残り3日!!前日には○○も来るだろうから一杯ご馳走を作れるようにしとかなくちゃ!」 
とかギッシリ書いてる訳。それ見てたら泣けてきてさ。濡らしたらもう読めなくなるのに。 
涙で文字が滲んで読めなくなるのにボロボロと流れてきたんだ。 
その後で家から出てって犯人捜したけど結局見つからず。たぶん捜査は殆ど終わってると思う。 

だからこんな事が起こる前に恩返しできるやつは早く恩返ししろってこと 
今は父さんに恩返ししてる。文章下手ですまん。 
あと飲酒運転とかしてるやつは絶対にするなよ!絶対にだぞ!!

この記事の続きを読む

みんな、あなたのこと心から応援しているのよ、だからこそ厳しいことも言うのよ。

290: 癒されたい名無しさん 2010/10/02(土) 00:52:14 ID:JbWun5/+
 大学に入って涙脆くなってるから、皆さんの話からしたら全然泣けないレベルかもだけど投下・・。 
 今日の夕方に大学の成績表が家に届いたと実家の母から電話があった。実は1つ単位落としてた 
んだけど、その授業は別に取らなくても良い授業だった。でも電話で母に 
  
 「自分で取った授業なんだから落とさないでよ!ちゃんと勉強しなさいよ!」 

と厳しく言われてムッとして終始黙り込んで、電話を切る時も無言だった。この後にまた何回か 
電話が掛かってきたけど、自分は基本的にチキンで、さっきの自分の態度に怒った電話だ・・と 
ビクビクして取らなかった。 
 後で履歴見たら2回の電話の両方に留守電を残してて、メールも入ってた。そのメールの内容が、 
  
 「○○(←自分の名前)、みんな、あなたのこと心から応援しているのよ、だからこそ 
  厳しいことも言うのよ。○○の希望が叶うように、心苦しいけど苦いものを言っているのです。 
  つらいとは思うけど理解して下さい。お父さん、お母さんは○○のことが大好きだよ」 

↑という文章だった。自分が電話取らないから、心配してこんなメールを送ってくれたんだと思うけど。 
これを見て高校生の頃に塾とかに行かせてもらったのに希望した大学・学部に進学できなかったから、きっと母を 
がっかり&心配させただろうということとか、母が毎朝明るくなる前から仏様にお参りしに行ってることとか、 
一人暮らししてわかった母がやってた家事の大変さとか、あんなぶっきらぼうな態度取ったのに何でこんなに 
心配してくれるの?とか、いろいろ考えて、それと最後の文章で涙腺がボロボロになった。 
電話じゃ無理だから謝りのメールを入れた。 

なんか離れてみて初めて、家族のかけがえのなさをしみじみ感じる・・。今までの恩、これから返しきれるのかなあ・・? 
と不安になってくる。今できることは、せめて新卒でまっとうな就職をするくらいかな・・。

この記事の続きを読む

おじいちゃんのお姉さんがママとおばあちゃんに 「あいつが死んだのはあんたたちのせいだ」 と言った。 そしてそれからママはうつ病になった。

283: 癒されたい名無しさん 2010/09/20(月) 22:08:22 ID:LFoEXV07
普通に生まれて、普通に育って、お姉ちゃん、パパと、ママと、おばあちゃんと、おじいちゃんと 
小学校に入学するまでくらしてた。 
1年生のころ20メートルくらいしか離れてないところにパパとママとお姉ちゃんと私でひっこした 
夕飯は一緒に食べたり、たまに泊まりに行ったりした。 
私が小学3年生、お姉ちゃん中1の4月某日。 おじいちゃんが天国へ行った。 
借金に苦しんで、耐えられなくなって、自殺だった 。 
皆泣いたのにママとおばあちゃんだけは泣かなかった。 
それから3年たってママとパパが旅行に行ってる夜に、おじいちゃんが死んでから一緒に暮らし始めたおばあちゃんが私とお姉ちゃんに話してくれた おじいちゃんが死んだ夜、何があったのか 
おじいちゃんのお姉さんがママとおばあちゃんに 
「あいつが死んだのはあんたたちのせいだ」 
と言ったという。 そしてそれからママはうつ病になった。 
お薬が切れると些細なことでイラついたりするママに わかってたはずなのにママなんて大っきらい!!って言ってしまったことがある。 
ママは悲しそうな顔をして 「ママは、大好きだよ。ごめんね」 
と言ったのを覚えている。 
そして私が中1の正月にママとパパが私たちの傍からいなくなると聞いた 
今の仕事じゃお金が足りなくて私とお姉ちゃんを進学させてやれないからって二人とも遠くへ住み込みで働きに行くんだという。 
そして3月にまずママがいなくなった。 
ママを送った帰りにママからメールが来た。 
「愛してるよ」涙が止まらなかった。 
何回も何回もママ、ママ、って泣いた。 そしてその夜。 
お風呂に入ったら鏡に 「私の可愛い二人の娘。愛してる」って書いてあってまた泣いた。 

この記事の続きを読む

「何言ってんの!!学校でいるものぐらい、お母さんが出してあげる。バイト代は、自分のために貯めておきなさい。」

280: 癒されたい名無しさん 2010/09/17(金) 05:46:42 ID:YI90ZPnG
二年前に亡くなった母のことを。 
母が亡くなったのは、二年前のクリスマスイヴ、私の成人式の10日前のことでした。 
普段病気ひとつしない母が、珍しく風邪で寝込んで一週間、私は、出先から帰ってきて母に 
「具合はどう?病院行かないの?」 
と聞くと 
「ただの風邪だから大丈夫。明日一日休んだら仕事できそう。(うちは自営業)あのね、プリン食べたいから買ってきてくれない?」 
「今日は疲れたからまた明日買ってくるね。」 
「分かった。成人式まであと10日だね。写真いっぱい撮るね。」 

それが最後の会話でした。その日の夜中母は胸部大動脈解離という病気で急死しました。 
母の最後の願いも聞いてやれず、ろくな親孝行もできないままでした。 
あと、三か月で学校も卒業して、少しは楽させてあげれたのに… 
自分より、家族のことばっかりだったお母さん。私が、学校の課題の材料を持っていると、 
「それどうしたの?」 
と聞かれました。我が家は決して裕福なほうではなかったし、母は早朝から夜遅くまで働いていてこれ以上負担を増やしたくなかったので、 
「買ったんだよ。私もバイトしてるし、学校行かせてもらってるんだから、教材ぐらい自分で買うよ。」 
と言うと 
「何言ってんの!!学校でいるものぐらい、お母さんが出してあげる。バイト代は、自分のために貯めておきなさい。」 
と言われました。 
いちばん近い存在で、いつも味方をしてくれていたお母さん。 
お母さんが楽しみにしていた成人式、お母さんの着た振袖を着てでましたよ。見てくれていましたか?? 
お母さんの子どもに生まれて本当によかった。お母さんは人として、母として、私の目標です。 
沢山愛してくれてありがとう。 

泣ける話じゃないかもしれないですが、母の死から今年のクリスマスイヴで二年たってやっと涙を出さずに母のことを語れるようになったので、書かせていただきました。

この記事の続きを読む


about
このブログについて

【用語】
トメ…姑
ウト…舅
ウトメ…姑と舅
コトメ…小姑(婚姻相手の女姉妹)
コウト…小舅(婚姻相手の男兄弟)
その他用語集(2典さま)

管理人からのお知らせ
12/4追記 実家暮らしの私の部屋の調度類が、私が結婚で家を出たら兄夫婦のものになると主張する兄嫁。


9/2追記 にんじんを型抜きしようとしたら「まぁ~そんな事で手抜きして!!」と鬼の首を取ったような扱いで罵る


8/18追記 ビニールプールに子供を入れていたらいきなり裸の子供が二人するりと入って来た。


8/12追記 弟の前妻が亡くなり、前妻との子を引き取るのに現妻が猛反対


8/9追記 「ハムスターがいると僕が入れないから誰かにあげてよー」


7/17追記 『顔に傷あるのによく振り袖着られるよね?』


7/10追記 「嫁子さんもこんな早いうちから料理覚えさせるなんてどういうつもり?娘ちゃんに家事押し付けようと考えてない?虐待だよそれ」


7/3 コメント投票de文字装飾を導入しました


7/2追記 (夫)さんに相談したところ、今年は糞親父にはしてなくていいと言われましたので何もしません。


6/29 近頃、スパムコメントが酷いので当分の間、コメントは管理人が承認後の表示となります。
表示まで少しお時間がかかりますが、通常通り使えますので、ぜひご利用下さいませ。 た。
また、日本国外からのコメント投稿は禁止とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

6/13追記 A旦那曰く、多分浮気なので別れますと何故か私に言って帰って行きましたが、帰り際何故かA旦那私へ抱きつこうとしてきてた


6/4追記 良コトメだったけど、甥嫁が妊娠した途端クソトメに豹変した


5/27追記 コウトが風呂を使うときには「コウトちゃんが入りますねー」と母親(トメ)が言いに来て、入る


5/21追記 コトメがストーカーで気持ち悪い その2


5/20追記 皆さんの実家と義実家は、どの程度の距離感ですか?


5/17 コメントにIDを表示するようにしました。

5/16追記 亡くなったコトメ子の名前を今度生まれてくる私の子供につけろと言ってくる


5/10追記 担任曰く「トラブルの原因は748家庭の教育方針」


5/10追記 さま~ず三村みたいく、会う度会う度大声で「おいー!」猪木みたく「この野郎!」とか怒鳴る


5/10追記 夕食をクレクレされた


4/26 「このブログについて」の、相互についての項目を少し書き換えました。


4/15 管理人退院しました。
本日より、少しづつ更新させて頂きます。
今後ともふぁみそく!をよろしくお願いいたします。

追記・お知らせ一覧

カテゴリ別アーカイブ
ふぁみそく!

Facebookページも宣伝



最新コメント
コメント数の多い記事
にゅーれす
Powered by amaprop.net
逆アクセス
はてなブックマーク
アクセスカウンター(PV)
  • 累計:

  • ライブドアブログ